トップページ >  > 合成界面活性剤とは?

合成界面活性剤とは?

合成界面活性剤には要注意です。 最近では成分に詳しい方も増え、名前をご存知の方は多いことでしょう。そもそもどのような点でよくない成分なのか。詳しくご説明しましょう。

合成界面活性剤といえば、皮膚の脂を取り去る名人。
では、どうしてそんな合成界面活性剤がBBクリームなどの化粧品に入っているのでしょう?
理由は、ずばり油と水を上手に混ぜる作用があるため。よって、化粧品の性質上、多くに加えられているのです。

BBクリームのような高機能化粧品の場合、より多くの特殊成分が含まれることが多いもの。皮肉ですが、
便利で高機能な化粧品ほど、合成界面活性剤から抜け出せなくなることも事実です。

合成界面活性剤を使用し続けた結果成分は肌に蓄積されます。
知らぬ間に本来必要な保護膜が奪われている可能性もあり、気付けば肌はボロボロなんてことも。それほど強力な作用を持つのですね。

健やかな肌の条件は、何と言ってもバランスのとれた水分油分の状態。適度に備わる皮脂のおかげで皮膚常在菌が存在し、天然の膜がはられ、保湿作用が働きます。
洗い流し、皮脂を取り過ぎてしまった肌は、いわば無法地帯。紫外線に対する防御力も弱まるため、いい事は何一つありません。 合成界面活性剤は使用を重ねれば確実に肌に影響を及ぼします。
安易な化粧品選びは卒業し、本当の健やか肌を目指したいものですね。