トップページ >  無添加BBクリーム一覧 >  レステモ 美白BBクリーム

レステモ 美白BBクリームの成分一覧

金額 3,600円(税抜) ※送料無料
内容量 35g
SPF・PA SPF20・PA++
1色・ナチュラル色
メーカー レステモ
全成分
紫外線吸収剤 パラベン タール系色素 合成界面活性剤 合成香料 鉱物油
不使用 不使用 不使用 2成分 不使用 不使用
配合成分一覧
・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム(半合成ポリマー、保湿剤) ・水溶性コラーゲン液(界面活性剤、乳化剤)■ ・スクワラン(油剤、エモリエント剤) ・コンドロイチン硫酸Na(保湿剤) ・アスタキサンチン液(着色剤、天然色素) ・ヒナギク花エキス(保湿性) ・トレハロース(保湿剤、細胞保護) ・オリーブ葉エキス(保湿性、抗炎性、抗菌性) ・ドクダミエキス(保湿性、抗炎性、収れん性)▲ ・ビタミンE(酸化防止剤) ・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル(油剤、閉塞剤) ・ラウロイルグルタミン酸ジイソセチル(油剤、閉塞剤) ・イソノナン酸イソトリデシル(油剤、エモリエント剤) ・メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(保湿) ・クエン酸Na(クエン酸Na(緩衝剤、キレート剤) ・黒酸化Fe(顔料、紫外線散乱剤) ・黄酸化Fe(顔料、紫外線散乱剤) ・ベンガラ(顔料) ・ジメチルジステアリルアンモニウムベントナイト(表面修飾剤、増粘剤)■ ・酸化チタン(顔料、紫外線散乱剤) ・微粒子酸化Ti(顔料、紫外線散乱剤) ・濃グリセリン(保湿剤、変性剤) ・ジメチコン(合成ポリマー・溶剤)■ ・水酸化Al(不透明化剤、親水性増粘剤) ・ジイソステアリン酸ポリグリセリル(合成界面活性剤、乳化剤)■■ ・ステアリン酸(油剤、脂肪酸) ・ジメチコン(合成ポリマー・溶剤)■ ・セチルメチルポリシロキサンPOE・POPメチルポリシロキサン共重合体(合成界面活性剤、乳化剤)■■ ・ペンチレングリコール(溶剤、殺菌剤、感触改良剤)■ ・メチルシロキサン網状重合体(合成ポリマー、潤滑剤)■ ・メチルハイドロジェンポリシロキサン(合成ポリマー、閉塞剤)■ ・POE・ジメチコン共重合体(合成ポリマー、皮膜剤)■ ・シクロペンタシロキサン(合成ポリマー、溶剤)■ ・BG(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)▲ ・水酸化Na(pH調整剤、アルカリ剤) ・フェノキシエタノール(防腐剤)■
当サイトに掲載されている情報に起因した、いかなる被害や損害も当サイトは一切の責任を負いませんので予めご了承ください。必ず公式サイトにて情報をご確認のうえご利用ください。
※採点マーク・無添加ポイントについて
小沢王春監修「化粧品成分辞典」を元に採点。危険度が高い■■を-3pt、以下■-1pt、▲-0.5ptとして、100点からの減点方式で計算しています。また成分後ろの( )内は化粧品としての主な用途を記載してあります。

レステモ 薬用美白BBクリーム

美肌で有名なあの芸人さんも愛用し絶賛する、このBBクリーム。 名付けて、美白BBクリームと言わんばかりの究極の美白肌が実現できると評判です。
薬用で作られたBBクリームは成分にもこだわり、しみしわなどのアンチエイジング対策に至るまで、確かな効果は評判。もちろん保湿だってしたい。そんな女性たちにもうれしい、美容液成分75%以上の配合には納得です。

カバー力にもすぐれ、今あるしみやくすみも即座にカバー。出来てしまったニキビにも、薬用成分が効果的に働いてくれるため、これなら安心して使えますよね。
これまでありそうでなかった薬用BBクリーム。徹底して敏感肌対策にもこだわり、気になる香料や紫外線吸収剤などの成分も一切使っていないノンケミカル。

色味においても実に優秀。「日本人が一番美しく見える色」を求めて丁寧に作られた商品で、BBクリームなのにこの自然な仕上がり感はすごいと大評判です。誠意ある企業努力には頭が下がりますね。
商品の開発には3年もの期間が費やされ、肌色や使用感、効果など、試行錯誤の末にようやく生まれた念願の商品。いかに日本人向けのBBクリームをつくれるか、そんな考えを元に誕生させたBBクリームがゆえ、多くの口コミ人気にもつながったのでしょう。
簡単きれいでケアもおまかせ。薬用BBの威力、恐るべし。