トップページ >  無添加BBクリーム一覧 >  紫紺乃米 フィット&カバーBB

紫紺乃米フィット&カバーBBクリームの成分一覧

金額 2,400円(税抜) ※送料無料
内容量 40g
SPF・PA SPF30・PA++
1色・ベージュ色
メーカー 神戸美人ぬか本舗
全成分
紫外線吸収剤 パラベン タール系色素 合成界面活性剤 合成香料 鉱物油
使用 不使用 不使用 3成分 不使用 不使用
配合成分一覧
・水(溶剤) ・シクロペンタシロキサン(合成ポリマー)■BG(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)▲メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(紫外線吸収剤)■ ・トリエチルヘキサノイン(油剤) ・ジメチコン(合成ポリマー)■PEG-10ジメチコン(合成ポリマー)■ ・ソルビトール(香味料、保湿剤、柔軟剤) ・グリセリン(保湿剤) ・セチルジメチコンコポリオール(合成界面活性剤、乳化剤)■■アクリレーツクロスポリマー(合成ポリマー、吸着剤)■ ・硫酸Mg(充填剤、乳化安定剤) ・コメヌカエキス(紫黒米)(保湿性、抗酸化性、美白性) ・コメヌカエキス(保湿性、抗酸化性、美白性) ・コメヌカスフィンゴ糖脂質(油剤、エモリエント剤) ・オリザノール(抗酸化性、紫外線吸収性) ・イノシトール(ビタミン類、保湿剤) ・アセチルヒアルロン酸Na(半合成ポリマー、保湿剤) ・アテロコラーゲン(サケ)(タンパク類、保湿剤) ・スクワラン(油剤、エモリエント剤) ・メドウフォーム油(油剤、保護剤) ・レシチン(界面活性剤、乳化剤)▲ ・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(油剤、エモリエント剤) ・オレイン酸ポリグリセリル-10(合成界面活性剤、乳化剤)■■ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2(合成界面活性剤、乳化剤)■■ペンチレングリコール(溶剤、感触改良剤)■ ・トコフェロール(酸化防止剤) ・クエン酸Na(緩衝剤、沈殿防止剤) ・エタノール(溶剤、可溶化剤、収れん剤)▲ジステアルジモニウムヘクトライト(表面修飾剤)■(ジメチコン/メチコン)コポリマー(合成ポリマー)■トリメチルシロキシケイ酸(合成ポリマー)■トリエトキシカプリリルシラン(結合剤)▲ ・ホウケイ酸(Ca/Na)(充填剤) ・水酸化Al(不透明化剤、親水性増粘剤) ・酸化銀(殺菌剤、顔料) ・フェノキシエタノール(防腐剤)■ ・タルク(充填剤、滑剤) ・酸化チタン(顔料、紫外線散乱剤) ・酸化亜鉛(顔料、紫外線散乱剤) ・酸化鉄(顔料、紫外線散乱剤)
当サイトに掲載されている情報に起因した、いかなる被害や損害も当サイトは一切の責任を負いませんので予めご了承ください。必ず公式サイトにて情報をご確認のうえご利用ください。
※採点マーク・無添加ポイントについて
小沢王春監修「化粧品成分辞典」を元に採点。危険度が高い■■を-3pt、以下■-1pt、▲-0.5ptとして、100点からの減点方式で計算しています。また成分後ろの( )内は化粧品としての主な用途を記載してあります。

美肌保湿成分、米ぬかエキス配合BBクリーム

近年、「使い勝手が良い」といった理由からダントツの人気を誇るBBクリーム。その種類は年々増え、選択の幅が広がる楽しさの一方で、何を選べばいいのか分からない、そんな方も多いのではないでしょうか。

数ある商品の中でも、このBBクリームは私たち消費者の声を最大限に生かして開発されたもの。日々多くの化粧品に囲まれる女性たちの声を上手に生かして作られた商品ならば、是非一度は試してみたくなりますね。

さらに特徴として、このBBクリームは「紫紺乃米」の名の通り、お米の美肌エキスなどがたっぷりと配合された商品。昔から、米ぬか美人、と言われるように、お米のエキスは美容とは切っても切り離せない貴重な美容成分。これはうれしい配合です。

私たち日本人の肌と長年にわたって真摯に向き合い、研究を重ねた末、ようやく誕生したこの商品。実際その効果には定評があり、これまでのBBクリームには無かった美しい仕上がり感や保湿効果などを存分に実感できるのだとか。

その他にも、このクリームは、BBクリームにありがちな「肌色の違いの悩み」を解決。1本でケアができるBBクリームは、便利な反面、色の違いは少々多めにみよう、そんな消費者の声もある中、このクリームの肌馴染みのよさは非常に優れているのだそうです。

肌色の仕上がりは見た目の印象を大きく左右するため、この効果はとてもうれしいですね。このBBクリームは、見た目の仕上がりから美肌効果に至るまで、バランスのよい商品といえそうです。