トップページ >  無添加BBクリーム一覧 >  MC BBクリームFC

MC BBクリームの成分一覧

金額 3,600円(税抜) ※送料無料
内容量 50g
SPF・PA SPF45・PA+++
1色・ベージュ色
メーカー メイコー化粧品
全成分
紫外線吸収剤 パラベン タール系色素 合成界面活性剤 合成香料 鉱物油
不使用 不使用 不使用 1成分 不使用 不使用
配合成分一覧
・水(溶剤)・シクロペンタシロキサン(合成ポリマー)■ ・酸化チタン(顔料、紫外線散乱剤) ・トリエチルヘキサノイン(油剤、保護剤) ・BG(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)▲ ・グリセリン(保湿剤) ・PEG-9ジメチコン(合成ポリマー)■トリメチルシロキシケイ酸(合成ポリマー)■HDI/トリメチロールヘキシルラクトン クロスポリマー(合成ポリマー、滑剤)■ ・水酸化Al(不透明化剤、保護剤) ・マイカ(顔料、滑剤)・マカデミアナッツ油(油剤)・オクチルドデカノール(油剤、エモリエント剤)・スクワラン(油剤、エモリエント剤)・グリチルリチン酸2K(消炎)・タルク(充填剤、滑剤)・酸化鉄(顔料、紫外線散乱剤)・ステアリン酸(油剤、乳化剤)・イソステアリン酸(油剤、合成脂肪酸、結合剤)・エチルヘキシルグリセリン(抗菌、保湿)・リンゴ果実培養細胞エキス(抗シワ) ・ジステアルジモニウムヘクトライト(増粘、表面修飾剤)■トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2(合成界面活性剤、乳化剤)■■・クエン酸Na(酸化防止剤、PH調整剤)・ジメチコン/ビニルジメチコン クロスポリマー(合成ポリマー)■・アルミナ(不透明化剤、顔料)・シリカ(吸着剤、不透明化剤)・キサンタンガム(天然ポリマー、乳化安定剤、保湿)・レシチン(天然界面活性剤、乳化剤)▲フェノキシエタノール(防腐剤)■・トコフェロール(酸化防止剤)
当サイトに掲載されている情報に起因した、いかなる被害や損害も当サイトは一切の責任を負いませんので予めご了承ください。必ず公式サイトにて情報をご確認のうえご利用ください。
※採点マーク・無添加ポイントについて
小沢王春監修「化粧品成分辞典」を元に採点。危険度が高い■■を-3pt、以下■-1pt、▲-0.5ptとして、100点からの減点方式で計算しています。また成分後ろの( )内は化粧品としての主な用途を記載してあります。

新世代アンチエイジング成分配合のMC BBクリーム

「新世代成分」、そんな何とも惹き付けられる成分が配合されたMC BBクリーム。
新世代成分って?とても気になりますよね。

気になる成分とは、その名も「リンゴ果実培養細胞エキス」。
名前から、かなり専門的な雰囲気を醸し出していますが、簡単に言うと、希少価値の高いリンゴから取ったエキス、との事。希少価値のリンゴ?ますます気になります。

スイス産のこのリンゴ。普段私たちが食べているリンゴとは違い、何と、収穫の後、4か月を経過しても見た目にハリを保っている、という神秘のリンゴなのだそう。育った環境がそうさせるのか、とても興味深い性質です。

実際、この成分を採用した結果、リンゴが表すそのままに、ヒトの皮膚においてもピンとはる、そんな肌が実現したのだそう。独自の培養技術を駆使したこの商品。美容マニアならずとも一度は試してみたくなりますね。

さらなる特徴としては、近年注目の「アンチエイジング」対策にも抜群の効果を発揮。
口コミ人気も高く、ヘアメイクや人前に立つ職業の方にも愛用者が多いのだとか。中でも、声として多いのは、その透明感の高さ。高いスキンケア効果を実感する方も非常に多く、美肌効果を存分に体感できそうです。

愛用している年代は幅広く、特に30代以上の方が多いそう。
目が肥え選ぶ目も厳しくなってくる大人世代の方たち。彼女たちの人気を得ているのは、優れたBBクリームの証しなのかもしれません。